日本分光学会

 

プラズマ分光分析研究会 第100回記念講演会

テーマ -10年前,現在,そして10年後のプラズマ分光分析-
主催 プラズマ分光分析研究会
協賛 (公社)日本化学会
(公社)日本分析化学会
(公社)日本分光学会
(公社)日本薬学会
(一社)電気学会
日時 2017年9月5日(火)10:00 ? 17:00
会場 幕張メッセ 国際会議場(201会議室) 〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1
講演者と講演タイトル 1. 開会の辞 会長 平田 岳史(東京大学)
 「第50回講演会内容の紹介と第100回講演会に向けて」および
 「LA-ICP-MSの進展と同位体地球科学の新展開」
2. 篠原 厚子(清泉女子大学)
 「医学・生物分野における応用の進展」
3. 藤森 英治(環境調査研修所)
 「環境分析におけるプラズマ分光分析の進展」
4. 野々瀬 菜穂子(産業技術総合研究所)
 「国際的ニーズに応えた標準物質作成-この10年間の取り組み」
5. 梅村 知也 (東京薬科大学)
 「各々のメタロミクス -ISM2007開催から10年の歳月を経て-」
6. 沖野 晃俊(東京工業大学)
 「プラズマの特性を活かした装置開発」
7. コンビナー 古田 直紀(中央大)
 パネルディスカッション「プラズマ分光分析の発展に向けての提言」
8. 閉会の辞
参加申込締切 平成29年8月18日(金)
申し込み方法 メールの件名を「プラズマ分光分析研究会 第100回講演会」とし、お名前・ご所属・電話・できれば会員番号をお書きのうえ、E-mailでoffice@plasma-dg.jpまでお申し込みください。
問い合わせ先 〒226-8502 横浜市緑区長津田町4259-J2-32
東京工業大学 未来産業技術研究所 沖野研究室内 プラズマ分光分析研究会事務局
E-mail:office@plasma-dg.jp TEL&FAX:045-924-5688 URL: http://plasma-dg.jp/