公益社団法人 日本分光学会

2021年08月13日

第5回MAIRSワークショップ|MAIRSで進める薄膜工学

日本分光学会の赤外ラマン分光部会では11月19日(金)に,「第5回MAIRSワークショップ|MAIRSで進める薄膜工学」と題して,第5回の講演会を開催いたします。
多角入射分解分光(MAIRS)法は,薄膜中の分子構造解析に強力な分光法で,X線回折(XRD)の結晶多形解析と対等かつ相補的な情報を与えます。XRD単独で解析すると見逃してしまう非晶や液晶,さらに微小な結晶子に関する分子集合系の構造を,MAIRSは定量的に明らかにします。MAIRSは,FT-IRと組み合わせて使うことが標準的で,官能基ごとの分子配向が結晶化度によらず定量的に得られます。また,薄膜の平滑性が低い膜でも,他の方法に比べて圧倒的に高い精度で分子配向が解析できます。これにより,スピンコート膜やディップコート膜などの実用的な薄膜が解析できます。こうした特徴から,同一の試料をMAIRSとXRDの両方で解析すると,結晶多形から非晶の構造まで見逃しのない構造解析が実現できます。さらに,MAIRSは薄膜中での反応を化学種ごとに非破壊で定量解析できる点も,薄膜工学にとって重要な解析能力です。
5回目の今回は,研究環境にMAIRSがある研究者が,その応用用途を自在に広げ,薄膜工学にMAIRSがあることが前提になりつつあることを実感させる内容をご講演いただきます。
 

主 催:

公益社団法人 日本分光学会

協 賛:

日本化学会,日本分析化学会,分子科学会,応用物理学会

日 時:

令和3年11月19日(金)13:00~17:00

場 所:

京都大学化学研究所・総合研究実験棟 講義室2(CB-215)対面式。
ただし,状況を見てオンラインやハイブリッドに切り替える可能性あり。

交 通:

JR奈良線 黄檗(おうばく)駅 徒歩7分/京阪宇治線黄檗駅 徒歩10分
(http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/sites/about/access/)

参加費:

分光学会会員および協賛学会会員:3,000円,一般:6,000円,学生:無料

定 員:

50名
 

プログラム:

13:00-13:15  開会の辞およびMAIRS概観                                     長谷川 健(京都大)
13:15-13:45 「有機薄膜における高次構造形成機構
                                                                         -分子配向制御の先駆者に敬意を表して-」      
                                                                                                            久保野 敦史(静岡大)
13:45-14:15 「有機半導体の塗布変換成膜における分子配向制御」                                  
                                                                                                                   鈴木 充朗(阪大)
14:15-14:25  休憩
14:25-14:55 「キラルな低分子量ゲル化剤の分子配向の研究:フィブリール形成に
                                                おけるパーフルオロ基の特異性」         佐藤 久子(愛媛大)
14:55-15:25 「有機薄膜の分子配向形成に関わるエネルギー障壁」                                  
                                                                 永井さえ(ソニーグループ(株) R&Dセンター)
15:25-15:35  休憩
15:35-15:55  pMAIRS測定装置のご案内(日本分光および
                                                                         サーモフィッシャーサイエンティフィック)
15:55-16:10 「テトラピリジルポルフィリンの超分子構造を利用した分子配向制御」
                                            冨田和孝(京都大D3)
16:10-16:25   「Ph-BTBT-Cnの製膜温度を利用した分子配向制御」
                                       吉田茉莉子(京都大M2)
16:25-16:55 「MAIRS2による極低温の真空蒸着薄膜のその場構造解析」 羽馬 哲也(東大)
16:55-17:00  閉会の辞                                                                     長谷川 健(京都大)
 
 

申し込み方法:

E-mail(あて先:htakeshi@scl.kyoto-u.ac.jp)で,件名(Subject)を「MAIRSワークショップ参加申込」とし,
(1)申込者氏名,(2) 勤務先名(学生の場合は所属大学名),(3) 所在地,(4) 電話番号,(5) E-mailアドレス,(6) 参加費区分(会員・協賛学会員・一般・学生),
を記載してお申し込みください。

申し込み締切り:

定員になり次第,締め切ります。参加人数に余裕がある場合は当日も申込みを受け付けますが,早めの申込みをお薦めいたします。

問い合わせ先:

京都大学化学研究所・長谷川健,
電話:0774-38-3070, E-mail:htakeshi@scl.kyoto-u.ac.jp

参加費支払い方法:

当日,会場入り口にて現金で支払い。つり銭なきよう,ご協力ください。

領収書など:

参加費領収書は,当日受付け時にお支払いと引き換えにお渡しします。