公益社団法人 日本分光学会

2021年02月04日

日本学術振興会賞の推薦公募

日本分光学会 会員の皆様

日本学術振興会賞の推薦公募についてご案内いたします.
詳細は下記ウェブページをご参照ください.

https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/

なお本会からの推薦を希望される場合は,学会内での審査がございますため
お早目に事務局にご相談ください.

日本分光学会 広報委員会

---
第18回(令和3(2021)年度)日本学術振興会賞の推薦について

 (独)日本学術振興会では、研究者養成事業の一環として、「日本学術振興会賞」
を制定し、優れた若手研究者を顕彰しています。本賞は、創造性に富み優れた研
究能力を有す る若手研究者を顕彰し、その 研究意欲を高め、研究の発展を支援
することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベ ルにおいて発展
させることを目的としています。
 この度、下記の要領により、第 1 8 回(令和 3 (2021) 年度)を実施するこ
ととなりましたので、候補者のご推駕をお願いいたします。なお、今回から、年
齢制限について、出産・育児による休 業等に関する例外取扱いを開始しました
ので、ご留意ください。
 本賞では、海外在住の日本国籍を有する研究者も対象としております。また、
優れた研究実績を有する我が国の学術研究者からの個人推薦も受け付けておりま
す。

1. 対象分野
 人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野

2. 対象者
 国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上特
に優れた成果を上げたと認められる者のうち、令和 3 (2021 ) 年 4 月 1 日現
在、以下の 1 ) から 3 ) の条件を満たす者とします。
 また、これまでにご推薦いただいた候補者のうちの女性割合は極めて低いとい
うの が現状です。女性候補者の積極的な推薦をお願いいたします。
1 ) 次の a. ) 又は b)を満 たすこと。
a) 日本国籍を有する者(海外在住の日本国籍を有する研究者を含む)
b) 外国人 であって推薦時点において我が国で 5 年以上研究者として大学等研究機関に所属しており、今後も継続して我が国で研究活動を予定している者
2) 4 5 歳未満であること(出産・育児による休業等に関する例外取扱いについては、下記
※を参照)
3 ) 博士の学位を取得していること(博士の学位を取得した者と同等以上の学術研究能力を有する者を含む)
※:大学等研究機関の長 が当該機関に雇用されている候補者 を推薦する場合
であって、人事記録等により候補者の出産・育児による休業等(休暇、休職、離
職 を含む。 )の期間を推薦者が確認できる場合は、 4 7 歳未満とします。

3. 受付期間
令和 3 (2021) 年 3 月 3 1 日(水) ~ 4 月 5 日(月) 1 7 : 0 0 (必着)

4. 授賞等
 本会に設置する審査会にお いて 2 5 名以内を選考し、受賞者には、賞状、
賞牌及び副賞として研究奨励 金 1 1 0 万円を贈呈します。

5. 推薦書類の提出先及び問い合わせ先
〒102- 0083 東京都千代田区麹町 5 - 3 - 1
独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部 研究者養成課「日本学術振興会賞」担当
TEL 03-3263-0912 Email : jsps-prize@jsps.go.jp
本事業ウェブサイト URL https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/