公益社団法人 日本分光学会

2020年12月21日

第46回井上春成賞候補技術募集

概要ポスターはこちら

 

詳細は下記Webページでご確認ください。

https://inouesho.jp/oubo/index.html

募集期間は2020年12月18日~2021年2月28日(当日消印有効)
となっております。

学会推薦は行いませんので,応募は直接,本賞の担当団体に
お願い致します。

日本分光学会 広報委員会

--
井上春成賞候補技術の応募要項

1.目 的
本賞は、大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術
であって、わが国科学技術の進展に寄与し、経済の発展、福祉の向上に貢献したものの中
から特に優れたものについて、研究者及び企業を表彰することを目的としています。

2.応 募 資 格
研究者あるいは企業等のうち、少なくとも一方が日本国籍である組み合わせにより企業化
された技術であることを要件とします。

3.対 象 技 術
(1)大学、研究機関等の独創的な研究結果であること
(2)前項の研究結果を受けて企業が開発し、企業化した技術(販売実績があるもの)で
あること
(研究段階から開発、企業化まで自社のみで行ったもの並びに研究者および企業等の
両者が外国籍の場合は対象となりません。)
(3)科学技術の進展に寄与し、経済の発展、福祉の向上に貢献した技術であること
(中堅・中小企業技術の場合、技術上の特徴、市場特性についても別途考慮します。)
(4)企業が実質的販売活動を始めてから、原則 5 年以内の技術であること
但し、短期間では成果が出にくい分野の技術については、その特性を考慮して、必
ずしも実質的な販売活動を始めてから5年以内の技術であることにはこだわりませ
ん。
尚、広く研究開発を奨励するために、大河内記念賞、日本産業技術大賞、市村産業
賞 本賞、恩賜発明賞を受賞した技術を除きます。

4.選 考 方 法
学識経験者で構成される井上春成賞選考委員会(委員長 伊賀健一 東京工業大学 名誉教
授・元学長)において選考し、この推薦に基づき井上春成賞委員会が決定、表彰します。

5.申 込 手 続
井上春成賞候補推薦書:2部
添付書類:会社概要、技術の詳細な内容、研究論文、特許公報、図面、写真、文献、新聞、
雑誌切抜、カタログ、サンプル等審査の参考になるものを2部ずつ提出してください。
※提出書類は一切返却いたしません。尚、井上春成賞候補推薦書は当委員会の
ホームページよりダウンロードしてご使用ください。
https://inouesho.jp/oubo/index.html

〔提出先およびお問合せ先〕
〒332-0012 埼玉県川口市本町 4-1-8(川口センタービル)
国立研究開発法人科学技術振興機構 総務部 総務課
井上春成賞委員会事務局
電 話 048-226-5618 FAX 048-226-5651
ホームページ:https://inouesho.jp/