テ ラヘルツ分光部会・第68回分析化学討論会実行委員会 共催シンポジウム

−テラヘルツ領域の分光技術の最前線と分析化学−

近年,超短パルスレーザの実用化に支 えられたパルス分光技術開発の急速な進展にともなって,テラヘルツ分光法は急速な発展をとげています.これにより,種々の分析・検査技術の実用化が期待さ れていますが,現時点では,テラヘルツ分光法を化学分析手法として用いた研究例はまだ多くありません.本シンポジウムは,分析化学討論会に参加する分析化 学の研究者に,分光学的な視点からテラヘルツ分光およびこれと関連の深い分光技術の分析化学への応用を発信し,その応用を分光・分析の両者の視点から深耕 するためのトリガにすることを主旨として企画しました.多くの方にご参加いただけることを期待いたします.